(アーカイブ)



沖村陽一氏(本学卒業生)をお招きし、卒業生と在学生を対象に講演会を開催いたします。奮ってご参加ください。

 沖村 陽一
 長野県伊那市              1950年生
 神奈川大学工学部建築学科  1977年卒業
 名古屋工業大学大学院社会工学専攻 修士課程 修了
 同 上                     博士課程 修了
 (株)創和設計入社
 (株)環境計画設立 現在に至る
 
 博士(工学)(名古屋工業大学大学院)
 一級建築士、技術士(総合監理部門、建設部門)、再開発プランナー
 元信州大学工学部社会開発工学科 非常勤講師
 元名古屋工業大学大学院社会工学専攻 非常勤講師

 ■講演会
 ・開催日時:2016年6月20日(月) 16:30~18:00
 ・講演会場:神奈川大学横浜キャンパス 3号館 3階 305室
 ・講師:沖村 陽一 氏
 ・講演テーマ:OBが自作を語る~地方都市の中心市街地活性化について~
 

【参加申し込み方法】参加申し込みは締め切りました 
ログイン用ID/パスワードをお持ちの方は、マイページ内のイベント機能からお申し込みください。
ログイン用ID/パスワードをお持ちでない方は、事務局までご連絡ください

===============================================================

当日の状況です。

 

6月20日第3回西和夫基金「かんな会講演会」は、第4期生(1977年卒)の沖村陽一さんをお迎えし、開催しました。

沖村さんは、現在大学にいる津田先生と同期で、現在、ご出身地である長野県伊那市に建築事務所「環境計画」を構え、主に地方都市の商店街活性化を 目指し活躍されています。当日は、そうした、現在の地方都市の抱える問題を示し、その解決策としてのお仕事をご紹介いただきました。

会場は3年生150名を中心に、沖村さんの同期生も参加し、熱心にお話をお聞きしました。

 
post by ホームページ管理 | コメント(0)